←費用編へ
はい。分かりましたか??

それでは合計金額を握り締めてクシタニ名東店へどうぞ。


  ・・・・・・これで終わりなんです。
だってこれ以上に最適なコーディネートはないですからね〜。


え?もっと詳しくその根拠とか聞かせろって?
それ聞いちゃいます?聞いちゃいましたね。

よろしい。では例の如く理屈っぽい長文を以下続けます。
感想を原稿用紙2枚で。


まずは基本的な考え方からご説明いたしますと。

「北海道は予想以上に寒いと思おう!」
「何よりも防水性を優先しよう!」


以上二点を大前提にウエアを選んでいくのが基本です。

まず気温ですが、北海道も広いのでエリアによってかなり温度が違います。
そしてライダーが好む道東方面は、北海道の中では一番低温のエリアです。
平均的に道東は道北よりも寒いと思って間違いないでしょう。

8月の盛夏でも、根室辺りでは日中でも20℃を超えないことも珍しくありません。
ちょっと曇ると15℃を割ることもあります。


つまりウエアは「予想以上に温度が下がった場合」のことを想定する必要があります。
そういう場合「ゴアテックス」以外に選択肢はありません。ゴアテックス以外でも、最低限「完全防水ウエア」を選ぶべきです。
「完全防水」を推奨する理由としましては、その防水性能よりも「防水ウエアの寒さへの対応力の有利さ」を考慮してのことです。

ご存知の通り、防水ウエアは水の浸入を防ぐために細心の注意が払われています。
そのため、風や冷気の進入も極めてし難い構造になっているのです。。
メーカーとして同じ「春秋用」として設定されているジャケットでも、「防水か否か?」で寒さへの対応能力の相当の差があります。

逆に防水ジャケットはゴアテックスのように透湿性の強いジャケットでも、「暑くなった場合の対応」に関してはちょっと苦手ですね。

もちろん北海道だって暑い時も暑い場所もあります。
記憶に新しいのは2007年の夏ですが、この年の道央辺りではほとんど本州と変わらない気温で、メッシュジャケットでも充分走行可能なほどでした。

しかしこういうのは「特殊事例」です。その年が異常気象だっただけです。
そこを基準にしてはいけません。
たまたまその年に北海道へ行った人に「北海道も暑いよ!メッシュで充分!!」というアドバイスを受けても、それをそのまま真に受けないほうが賢明です。

古い例えで恐縮ですが、朝潮が全盛期の千代の富士に勝ったことだってあるはずです(多分・・・)。
でもそこから「朝潮は千代の富士よりも強い」という結論は導き出されないですよね?それと同じことですね。

つまり北海道(特に道東)でメッシュジャケットが必要なほど暑い・・という現象の発生率は、「朝潮が千代の富士に勝つ」程度の確率ですので、そういう時はむしろ「めったに出来ない経験をしたなぁ!」と喜びましょう!

さて、ゴアテックスのウエアは数々ございますが、その中でもこの「K−2152 ゴアテックスコーデュラジャケット」をオススメする理由としましては、このジャケットがその前身である「ゴアテックスプレミアジャケット」時代から「夏の北海道に特化して開発された」経緯があるからです。

僕も開発時、北海道現地でのテストに参加したのですが、北海道ツーリングのように、ハイアベレージでの長時間走行を強いられるような状況の時でも、ウエアのバタつきやダブつきが極限まで抑えられていて、非常に疲労度が低かったのが印象的でした。

初期型から数えてもう6年目ですので、細部も改良に改良を重ねておりまして、その完成度は自・他社を問わず他のジャケットの追随を許さない最高峰モデルと言い切っちゃって差し支えないでしょう!

よってジャケットはこの「ゴアテックスコーデュラジャケット」を選びましょう!


え〜〜っと・・・あとは何でしたっけ?
パンツとブーツですよね。

う〜〜ん・・・カントリージーンズはなぁ・・・
もう説明するまでもないでしょ?
別に北海道に限らず、僕にとってこれ以上の「ツーリングパンツ」ってちょっと思いつかないんですよね。

革の安全性がありながら、履き心地は普通のジーンズ並み。
相当の雨天でも走行可能な防水性に、洗濯機で丸洗いできるメンテナンスフリー性。
バイクをガッチリとホールドできるグリップ性能に、観光地をブラブラしても浮かないカジュアル性・・・

これまで個人的に15年間使って「何一つ不満点がない」パンツですからね。
パンツはこれで決まりでしょう!
今ならベルトがもらえるキャンペーンもやってるよ!

最後にブーツですね。
はい。これも迷うことはありません。ゴアテックス以外に選択肢はありません。

3泊以上のロングツーリングでは雨の中での走行ということを前提にせざるを得ませんよね。
そしてロングツーリング中に靴下が濡れることほど心折れることはありません。

今まで何度となく雨の中を数日間走り続けるような場面がありましたが、ゴアテックスブーツを履いていれば、どんな豪雨の中でも靴下だけはサラサラに乾いています。
これがどんなにありがたいことか、ツーリング好きのライダーなら分かるでしょ?


・・・と言うわけで、北海道へ行くならエウアのコーディネートはこの3点がオススメです!
おっと!3点とも今名東店には在庫が揃ってるじゃありませんか!

ここを読んだあなたラッキーですよ!
今すぐボーナス握り締めて名東店へGO!!なのであります!!
ブーツはこれ。
K−4514Z ゴアテックスショートブーツ

¥39,900
パンツはこれ。
EX−413N カントリージーンズ
¥48,300
ジャケットはこれ。
K−2152 ゴアテックスコーデュラジャケット
¥49,350
ようやく商用サイトっぽいっつーか、クシタニのサイトとして提供するに相応しい情報をお届けすることができそうです。

ただしこれに関してはもう結論は出てるんですよ。

7〜9月の間に北海道へ行かれるのなら、クシタニとして推奨するコーディネートはコレしかありません。
ウエアはどんなのがいいの?・・・の巻
初めての北海道ツーリング!(一週間編) 役に立つ情報編 その2