1988年、高松店赴任時。当時23歳。泣けてくるくらい若いでしょ?

オレの青春記を読め!
うどんの国の青春編
BACK TO THE→1988
うどんの国の青春編 その1 「辞令」
うどんの国の青春編 その2 「別れ」
うどんの国の青春編 その3 「旅立ち」
うどんの国の青春編 その4 「敵意」
うどんの国の青春編 その5 「明烏」
うどんの国の青春編 その6 「始動」 
 気が向いたら続く 
 「お帰りなさい」と彼女は言った  読む
 布団ライダー登場  読む
 夜明けのチャッピー  読む
 真っ白なVTと大阪のヤンキー  読む
 9月の空と焼き芋屋  読む
AM7:00のパンケーキ   読む
後に乗るかい?ママン   読む 
500円玉1500kmを駆ける!   読む
あの日の「ソラニン」    読む 
夜を越えろ、15歳   読む
GO! EAST!!   読む 
バイクにまつわるショートストーリー
バイクに関する個人的な体験談です。
お店のこととは直接関係ありませんので、適当に読み飛ばしてください