大内田氏の走り→
いやー、やっぱり速い人は
ライディングフォームも
華麗の一言ですね!!
惚れ惚れします。
←JSBレーサーにして 
株式会社オーテック鈴鹿代表
大内田実氏がゲストライダーとして
参加してくれました!
クシタニの新製品「ブレスパット」を
アピールしてくれています!
このスクールには毎回常連さんから免許取立ての女性まで、様々なレベルの参加者がいらっしゃるのですが、
特徴的なのはそれぞれが皆自分のレベルに応じて確実にステップアップ出来るという点なのです。

最近オートバイに乗り始めた方はもちろん、長年乗ってるんだけど最近どうも乗りあぐねてるとか、ここらでもう一回自分のライディングを見直したい・・
という方にも最適なスクールなのです!!

次回は10月に開催予定です!!

皆さんどうぞふるってご参加くださいね〜!
     
     
これがスクールの目玉とも言うべき「コーススラローム」です!
これが楽しみで参加されてる方が多いですよ。
僕ももちろんその一人です! 
  
そして一日の集大成とも言うべきコーススラロームの練習です。

これが楽しみでこのスクールに通っていらっしゃる方も多いかと思います!

時々インストラクターさんが後について個々への的確なアドバイスをしてくれますので、自分の苦手な部分の克服にとても役立ちますよす。
ちなみに私は、「身体が前傾になり過ぎという」アドバイスを頂きました・・・

午前中はブレーキングの練習を重ね、昼食後にいよいよ「パイロンスラローム」と「コーススラローム」の練習です!

ここで午前中に学んだブレーキの練習役立ってくるのです!

まずはパイロンスラロームから。皆さんお上手ですね。
今年最初のライディングスクールが、3月25日に開催されました。
当日の天気予報は終日雨・・・参加者の皆さんもすっかり諦めモードだったのですが、スクールの始まる頃には雨も上がり
薄日すら差してきました!

これはよほど皆さんの日頃の行いがいいのか、WBC侍ジャパンの熱気の余波か・・??

ともあれ、路面はドライとなり気合を入れてスタートです!

準備体操の後はブレーキングの練習です。

これは教習所の「急制動」をもっとハイレベルにしたもので、60kmからリアだけでの停止なども練習します。

スムーズな「走り」のためには、まず「止まる」ということの大切さを学ぶワケですね。
今回の担当の教官の方は、なかなかの「理論派」で、図解を使ってブレーキングのコツを分かりやすく教えてくれました!
   
   パイロンスラローム練習風景です。
ブレーキのタイミングや、ライン取り、アクセルワークの練習としてはうってつけですね。

 
 ブレーキタイミングの講習中です
皆さん熱心に聞き入っています!。
’09年3月25日ライディングスクール